top > 新着

新着

What's News

News

  • 令和4年度大学院入学試験が令和4年2月に実施されます。テキストアナリティクス、会話・談話理解、 デジタルライブラリ、教育・学習支援、データサイエンスなど、「学術コミュニケーション」の 研究に関心のある方を、他大学の方を含め広く募集します。 大学院試験に関する情報は、情報学研究科に掲載されます。
  • NII学術情報基盤オープンフォーラム2021の「AXIES-RDM部会との合同セッション」において 「名古屋大学におけるGakuNin RDM の導入の経緯と今後の課題」と題して講演しました。 また、パネルディスカッション「GakuNin RDM 提供者と利用者の対話」にパネリストとして登壇しました。(2021.7)
  • 第26回大学等におけるオンライン教育とデジタル変革に関するサイバーシンポジウム (教育機関DXシンポ)において、 「名古屋大学RPA導入ガイドラインの策定」と題して講演しました。 (2021.2)
  • 研究データ利活用協議会(RDUF) 2020年度総会において、 「名古屋大学学術データポリシーの策定」と題して講演しました。 (2020.12)
  • 東海デジタル人材フォーラム-東海国立大学機構の挑戦において、 「データサイエンス教育の国際共通ガイドラインとその実践に向けて」と題して講演しました。 (2020.9)
  • 令和元年度第3回名古屋大学情報連携統括本部公開講演会において、 「オープンサイエンスに向けた大学の研究データ管理」と題して講演しました。 (2020.2)
  • 大学ICT推進協議会2019年度年次大会における研究データ部会の企画セッション 「研究データマネジメントの組織的行動への展開」において、 「名古屋大学における研究データ管理に関するアンケートの作成と実施」と題して講演しました。 (2019.12)
  • 2019年度東海地区大学教育研究会研究大会において 「名古屋大学における数理・データ科学教育の体制と展開」と題して講演しました。 また、大会テーマ「教育研究体制の多様性と柔軟性の確保」に関する全体討論において パネリストとして登壇しました。(2019.12)
  • 第21回図書館展:教育・学術情報オープンサミットにおけるフォーラム 「大学における研究データ管理に点火する JANUL meets AXIES via NII」 において「大学における研究データ管理に向けた大学ICT推進協議会の取り組み」と題して講演しました。 また、パネルディスカッションにパネリストとして登壇しました。(2019.11)
  • NII学術情報基盤オープンフォーラム2019の「AXIES研究データマネジメント部会合同トラック」において 「名古屋大学における研究データ管理体制の整備」と題して講演しました。 また、パネルディスカッション「研究データ管理の組織的対応の進め方」にパネリストとして登壇しました。(2019.5)
  • NII学術情報基盤ミーテイング2018(名古屋会場)において 「大学機関における研究データ管理」と題して講演しました。(2018.12)
  • 情報学ワークショップ2018のオープニングセッションにおいて 「会話コミュニケーション技術の展開」と題して講演しました。(2018.11)